So-net無料ブログ作成
検索選択

新潟G1と凱旋門賞 [競馬]

今日は、一日テレビの前だった。

といっても馬券を買い続けたわけではない、
もちろん競馬もしたけれど、ひさしぶりに出かけず家の中にいただけ、、ということ。

馬券ははずした。

スノードラゴンは高松宮杯で2着だったんだよね。
勝って不思議ないのに無視してた。騎手は大野君。久しく若いジョッキーがG1を勝った。

そして凱旋門賞、こちらは47歳のジョッキーに4歳牝馬。どちらも限界や、おもわくを通り越した勝ち方だった。
記憶している限り、凱旋門賞で日本の馬が最高は2着。エルコン、ディープ、オルフェーブル
今回は3頭もでてたが最高はハープの6着が最高だった。
世界の壁は厚いけれど、追い込んで6着は頑張ったと思う。

これからもどんどん挑戦して日本の馬のレベルを上げてもらいたい。
それはあらゆる分野で日本という国のレベルが上がることになるのだから。
nice!(1)  コメント(1) 

nice! 1

コメント 1

cuny

中山フェスタも2着をとっていたはずだった。
by cuny (2014-10-08 23:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。