So-net無料ブログ作成
検索選択

最高の人生のつくりかた [映画]

偶然なんだけど、これまた老人化したスターの映画だった。

まさに人間の寿命が延びた象徴的な映画作りだと感心してしまった。

往年の2枚目俳優たちがみな渋くかなしい主役をはっている。
昔なら、脇役にまわっていたスターたちは、堂々と老人の物語で演技をみせる。

マイケルダグラスはナイスミディだったのに、すっかり太って重そうなカラダだった。
トムハンクス,ロバートでニーロも勿論、みんな素で堂々と、、、だ。
若作りしていない、老いをしっかり表面にだしている。

実際はちゃんとケアして若々しいのかもしれないけど、あれだけリアルにみせるのだから、さほど若返ることもないと思う。

その割にスター女優たちの老化役が少ないような気がする。
「クロワッサンで朝食を」という映画を以前みたとき、ジャンヌモローがすごい老けた役をやっていたけど、さすがの演技だった。
役者はアーチストなのだから、若々しいだけが取り柄ではなく、年代を重ねた芝居をやってくれれば感動する

高齢化の現代、共感を呼ぶ企画をもっとしてほしい。

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。