So-net無料ブログ作成
検索選択

宝塚記念 [競馬]

春のG1が終った
今年の春はG1はゼロだった。

身を入れて検討しなかったということもあるけれど、なんかキタサンブラックの強さに終始した気分だった。
あるSNSのpogでは推薦馬が2頭ダービーに出陣して期待もしたから競馬観戦は楽しかった。

そして宝塚記念、こちらはもしかしたらキタサンはくるかな?とおもって予想した、疲れがでたのか、それとも調整がうまくいかなかったのか。

どっちにしろ、私のこの春の競馬は終わった。収支はちょっとマイナス。たいして賭けているわけでもないし、予想したり資料をあさったりすることの効果のほうが大きい。
昔は中穴狙いだったけれど、最近は本命(笑)
勝ててもトリガミのようなもんで、サッカーの観戦と同じようなもの。マイナス分は観戦費みたいなものかも。

資本主義は笑いや娯楽をもたらすし、悲劇やくやしさももたらす、人たる所以かもな。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春G1 [競馬]

安田記念が終って、今年の春のG1もあとは夏競馬の入り口として、宝塚記念があるだけになった。

フェブラリーから始まって前半はほぼダメだった

ダービーでちょっと息を吹き返して、安田はトントン。

トライアルをあまりみなかったせいで、よくわからなかった、夏競馬は買うかどうかは別にして、秋にむけてたのしく検討しようと思った。

競馬は血統を見、脚質、ローテ、調教師、騎手、負担重量、馬場、などなど考えて予想することで、常に刺激している。
競馬場へはなかなか行けないけれど、テレビとPAT投票で結構楽しい。

儲かればもっと楽しいのだけれど(笑)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

G1が始まって [競馬]

フェブラリー、高松宮杯、桜花賞、皐月賞、、はや4個もG1レースが終った。
競馬はあれやこれや推察して結論を引き出すのが楽しい。

しかし、ほとんど外れてしまう。
それが不思議と外れる。
でもこのレースはだれかが当てる、偶然にしろ、深読みにしろ、あるいはもっとすんなり予想道理だったり。

血統だという人もいるし、距離だ適正だ、ローテだ、調教師の腕だ、騎手による、もうあらゆるパターンで予想するのだが、すべて外れることも多々ある。
大体、一定のスピードをもっている馬ならコンマの速さで遅れることはないから、運ともいえる。
どういう状態であれ、予想した馬がきたときは嬉しいし、こないと、理不尽な気がして腹立たしくなる。

楽しい競馬なんていったって、やっぱりお財布の中身が減ると口惜しい(笑)

残ったG1はなんとか当てたいと思った(笑)
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ある馬の思い出 [競馬]



デビュー当時から気にかけていた「スティゴールド」が旅立った。

彼は善戦マンといわれてグレードレースではいつも本命視されていた。
しかし、成績はいつも着内、それが自分より格下と思われる馬たちとのレースでも勝てない。
「こんどこそは!」と何べん本命視して馬券を買ったことやら(笑)

そんな彼が何年振りかでG2で勝利し、おまけになかなか勝ちきれないドバイでの国際レースや香港でのレースに勝った。
本当に変な馬だと思った。

日本国内では勝のがいやだったのだろうか?
馬に見識があるとは思えない、まさか騎手がわざと勝たせなかった、、、なんていうこともないだろうし。
あの馬にはずいぶん振り回されたとおもう。

それなのになぜかファンは多かった。

種牡馬になってから始めのうちこそ目立った仔はいなかったけれど、ここ5~6年のあいだにダービー馬をだし、G1馬も続々。
やはり、素質は素晴らしかったのだといまさら納得だった。
北海道社台SSには何回かいったけれど、そのたびにスティゴールドを見学。

人の姿に反応するでもなく、相変わらずマイペースで愛想がない馬だった。
変な馬だったけれど、私のなかでは涙させられた馬の1頭だった。

天馬になってね。


.



nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

有馬記念と金杯 [競馬]

有馬記念が終り、お正月最初のGレース金杯が終った

どちらも勝てなかった。
予想だけはしていたので、それはあたった。

ジェンティルドンナは引退試合で勝ち逃げ。
強い牝馬だった。
ウオッカやエアグルーブ、ダイワスカーレットなどの女傑といわれる牝馬とひけをとらない。
今年はハープスターを応援していたが、どうも疲れからくる故障?かな。

金杯は思った馬を複勝でドーンと買えばよかった。
不思議にレースが終ったあといろいろおもいつく。
こじつけなのかもしれない。
とにかく今年はコツコツでいきたい。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新潟G1と凱旋門賞 [競馬]

今日は、一日テレビの前だった。

といっても馬券を買い続けたわけではない、
もちろん競馬もしたけれど、ひさしぶりに出かけず家の中にいただけ、、ということ。

馬券ははずした。

スノードラゴンは高松宮杯で2着だったんだよね。
勝って不思議ないのに無視してた。騎手は大野君。久しく若いジョッキーがG1を勝った。

そして凱旋門賞、こちらは47歳のジョッキーに4歳牝馬。どちらも限界や、おもわくを通り越した勝ち方だった。
記憶している限り、凱旋門賞で日本の馬が最高は2着。エルコン、ディープ、オルフェーブル
今回は3頭もでてたが最高はハープの6着が最高だった。
世界の壁は厚いけれど、追い込んで6着は頑張ったと思う。

これからもどんどん挑戦して日本の馬のレベルを上げてもらいたい。
それはあらゆる分野で日本という国のレベルが上がることになるのだから。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

名付け親 [競馬]

ふとした縁で一頭の牝馬の名前をつけました。
その馬はまあまあの成績を残して繁殖にあがった、その馬が現役当時は何回か会いに北海道までいったことがある。

非常に人懐こくて可愛いらしかった。
しかし、競走馬として厳しい調教が始まると、いつのまにかわすれられてしまい、目つきも変わっていった。

あまり馬のことなど分からなかったが、その変わっていく様を目のあたりにして厳しい訓練を受け続けるということは、人間も変わっていくものだということを学んだ。

さて、その馬が繁殖にあがり、産駒が生まれすこしづつ活躍しだした、その馬たちの行く先などを追いかけ、一喜一憂している。

今年の子供はなかなか頑張っている様子で。まるで嫁にだした娘の子供みたいな、、つまり孫(笑)気になってしようがない、1勝はしているから故障さえしなければなんとかそのうちみにいけるかもしれない、その上の子供はちょっとひ弱な感じだが、この馬もなんとか1勝したし、
孫たちの活躍ぶりに楽しみがふえている。願わくばG1をとって種牡馬になってほしい、、が
夢のまた夢かもしれない、名前をつけた馬が競馬場で連呼され、その子が又なんべんも名前をよばれたことで、十分満足なのに。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

安田記念 [競馬]

ジャスタウエイが勝った

世界のジャスタウエイだそうだ。

ドバイG1を勝ったのだから世界といえるよね。

頭は当たっていた、、、、(笑)、、、こう書くと昔言葉で脳関係の疾患にみえちゃうけど。

ひもは、、、(笑)、、、、これも一般的にはパラサイトと解釈してしまう、、、

というわけでまた外しました。もう少し賢くならないと。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

NHKマイル [競馬]

5連勝のミッキーアイルはこれからマイル王になるのだろうか?

ディープ子供って本当にいろんなパターンのスピード馬をくりだしてくる。

サンデーサイレンスの血はどこまでも濃く何世代も続いていくのだろうか。

頭だけはあたったけど、ひも外し(笑)

結局勝てない。 そろそろおやすみかな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2014-05-05 [競馬]

sannsai3jpg.jpg

昨日は故郷帰りの家族があつまり、久しぶりの対面。
みな遠くで仕事をしているのでなかなか集まれない、今回も連休といっても飛び石でで昨日からの4日間だからもう翌日にはそれぞれの赴任地に戻っていく。

ワイン好き、ビール好き、焼酎好きと好みが違うのでそれぞれ持参したお酒と用意した地酒などで盛り上がる。

出始めた山菜、、主にたらの芽が好物であっというまになくなってしまう

競馬好きは3人、
「天皇賞は何に?」「うーん、マックの子」「キズナ」でしょ。。。「ウイン」かなぁ、、それでフェノーメノは昨年勝ってるしなあ。。。と全員一致で頭から外した(笑)

今日はそれぞれ友人たちとでかけたので、天皇賞は一人でみた。
連勝してくれるとはね。



nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。