So-net無料ブログ作成
検索選択

又イタリアにいきたい [旅]

15年以上経った。
随分様変わりしたことだろうとおもうけれど、イタリアの古い街はあまりかわらないのかもしれない。
ちょっと昔のテレビ番組をやっていた、それと科学番組でかもめが町中を飛び歩くシーンもやっていた。持っているサンドイッチを横取りしたり、悪さばっかりしている。
ローマの屋根で巣作り子育てをやっている。
カラスや鷲と戦ったりしている。

その数は日本の都市に巣くうカラスより多い。
ローマは殆ど中心部は1000年以上前から変わっていないのだから、さぞかし虫などがはびこっているのではないかと。
頭からカモメの糞が降ってくるのもいやだなあとは思う。
やはりイタリアにいったら、帽子スカーフで覆っていないと、、と思ったりする。
でもそれにもまして、素晴らしい先人たちの遺産に向き合えるのだとおもうと、鳥のフンぐらい、無視できそうだ。

でも多分もういkないだろう。あのころ、2度も訪れて必ず今度はツアーでなく来ようと思ったのにとうとう実現は不可能になった。

目的がはっきりしてる場合は少し無理してでも実現させておくべきだと後悔しきりです。


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

休日切符 [旅]

niki1.jpg3個ばかり重なったので思い切って出かけた

大人の休日切符というのはJRで企画しているフリーで15000円で4日間乗り放題という切符です。趣味の仲間とのオフ会、親の墓参り、行きたかった美術展、そして同期会。

もりだくさんの目的で秋の雨の中出発した。
一つ一つに日常ではありえない刺激があり、満足のいくものだった。
心配だったのは、あまりにハードスケジュールで、ダウンしてしまわないかということ、でももう限界だよ、、と思いながらすべてクリアした。

そのかわり、いままでにないほどまともな食事ができなかった。
なぜって、まぁいそがしいことが第一。疲れて食欲がでないこと。どこへ入ったらよいかわからないこと、など。
では、いままではどうしていたのかというと、だれか、かれか同行する人がいて何となく計画していたのだと思う。
それだけ、長いあいだ旅にでなかったわけだ。
新国立美術館でニキ・ド・サンファルの展覧会は衝撃的だった。

これだけのために東京にきても惜しくはないとさえ思った。

先にみたプラド美術館展は「ボス」と「ブリューゲル」を観れた。
作品は殆どが小品だったが、宝石のような遺産をみているような気分だった。


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。